増井技術士事務所 増井技術士事務所

情報セキュリティ講習会

ウイルス対策

毎日のようにたくさん発見されるコンピュータウイルス。とりあえずウイルス対策ソフトを導入してみたけれど、不安を拭いきれないのが現状ではないでしょうか?

どんな脅威があって、どんな対策をすればいいのか、どうやって最新の情報を入手すればいいのか、など一般の方にはわからないことだらけです。テレビのニュースでは概要だけを伝えられるため、具体的なイメージができないことも多いと思います。

使い勝手を犠牲にせず、バランスのよいウイルス対策を行うにはどうすればいいのか、あなたの環境に合わせて具体的にお話します。

暗号化

インターネットで商品を買うときにクレジットカードや個人情報を入力するのが不安だ、という声はよく聞きます。その背景にある「暗号化」に関する理論を知っていれば、その不安が少しは解消されるのではないでしょうか?

以下のようなキーワードについて、違いを理解してみませんか?

例)公開鍵暗号、WEP、WPA、WPA2、TKIP、DES、AES、など

電子署名

「なりすまし」や「改ざん」を防ぐためには「電子署名」が有効です。上記の暗号化とも関係が深い内容ですが、その仕組みを知らない人が意外と多いのが現実です。

どんなところで使われているのか、実例を中心にお話します。

脆弱性診断

システム開発をする際に注意していないと簡単に脆弱性を作りこんでしまい、個人情報の漏えいなど取り返しのつかない事態になってします。また、実際に作りこんでしまった脆弱性をどのように修正すればいいのか、専門家の立場からお伝えします。

SQLインジェクションクロスサイトスクリプティングなどに対応するために、セキュリティ面に考慮した開発を行う支援を行っています。