増井技術士事務所 増井技術士事務所

書籍「エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業」の出版が決定

2016年11月21日

増井技術士事務所(代表:増井 敏克)は、2016年12月16日に株式会社翔泳社より書籍「エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業」を出版します。

コンピュータを取り巻く環境はあっという間に変化し、1人ですべてを理解できる状態ではなくなりました。結果として、プログラミングに詳しい人、データベースに詳しい人、ネットワークに詳しい人、セキュリティに詳しい人のように細分化されてきました。ITの世界はあまりにも広すぎて、何を学んだらよいのかが見えない状態に陥りやすいものです。

仕事に必要な知識は会社で得られていても、業界や技術全体を俯瞰して見られていない人は多いのではないでしょうか。プログラミング言語の入門書だけでは、プログラムを作るために必要な業務知識は身につきません。ネットワークやデータベースについても最低限の知識がないと、最適なプログラムはできるはずがありません。

そこで、「時代が変わっても変わらない知識」や「全体を俯瞰して、現在の自分の立ち位置を把握する能力」が求められています。社会全体をビジネス目線で見て、あらゆる技術を組み合わせて課題を解決できる力が不可欠です。今後のIT業界で生きていく中で求められる基本的な知識や考え方を、社会やビジネスと関連づけて考えてみませんか?

エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業

目次

  • Introduction / IT業界でのキャリアを考えよう
  • Lesson 1 / ビジネス目線でテクノロジーを考えよう
  • Lesson 2 / 人に接近するコンピュータ
  • Lesson 3 / 世界はプログラムでできている
  • Lesson 4 / 生活はネットワークの中に
  • Lesson 5 / ワレモノ注意! データベース
  • Lesson 6 / ハッカーとセキュリティ
  • Lesson 7 / 人工知能は本気か

書籍の概要

タイトル エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業
~変化に強い人材になれる技術と考え方~
著者 増井 敏克(増井技術士事務所 代表)
価格 1,980円+税(336ページ)
出版社 株式会社 翔泳社
本書のサポートページ
発売日 2016/12/16
Facebook Facebookページで情報提供中!
Amazon Amazonで購入