増井技術士事務所 増井技術士事務所

提供サービス例

中小企業のIT化、情報システム導入を支援

エンジニアやプログラマがいない企業の問題点

在庫管理や勤怠管理、経理など現代はITを使うことが当たり前になりました。大きな企業であれば情報システム部門があったり、システムインテグレーターにシステム開発を依頼したりできますが、中小企業では難しいものです。

社員数が数名〜十数名の中小企業では、ITに少し詳しい従業員が業務の合間にITに関する仕事をしていることは少なくありません。既製のアプリを導入したり、ExcelなどのOfficeソフトを使ったりしてなんとか管理している状況です。

しかし、どうしても使い勝手が悪い。システム化して自動化できると効率がよくなるのに…と思いながらも、システム開発を依頼すると数百万円というお金が必要…

手を動かす「技術者」として

コンサルタントに依頼すると、アドバイスはくれるけど口だけで手を動かしてくれない、という話も聞きます。当事務所では、業務内容に合わせたソフトウェアの開発やネットワーク構築、便利なパソコン環境の導入支援など、中小企業のIT化、情報システム導入を「手を動かして」支援しています。

法律で困ったら弁護士に、税金で困ったら税理士に相談するように、ITに関することで困ったら技術士(情報工学部門)に相談してみませんか?

こんなことできないかな?」といった気軽な相談から「業務を自動化したいから相談に乗って欲しい」といった本格的なものまで、柔軟に対応可能です。

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

業務内容
各種ソフトウェア開発
Webでの申込フォームや、ログイン機能、管理者用画面の作成などのWebで管理を行うシステム、スマートフォン用のアプリなどを作成します。細かなデザインやカスタマイズなど、柔軟に対応します。
プログラムの高速化
ソフトウェアは処理のアルゴリズムを見直すだけで大幅に処理時間を短縮できる可能性があります。
ホームページ制作・運用支援
パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末でも綺麗に表示されるホームページを制作します。また、ホームページは運用して生かしていく必要があります。運用面を含めて支援します。
データ分析・統計処理
ビッグデータという言葉がIT業界を席巻しています。大量のデータの中から、ビジネスに役立つ情報を抽出するためには「数学」と「IT」の組み合わせが必要です。数学とITに関する幅広い知識を元に、データ分析を支援します。
ソースコードレビュー
無事に開発が完了したソフトウェア。テストが済めばそのままリリースしていませんか?プログラムは動けばいいというものではありません。将来の保守やセキュリティを意識した開発が必要です。
要件定義支援
ソフトウェアを開発して業務を自動化したいけれど、誰に頼めばいいのかわからない。どんな資料を準備すればいいのかわからない。どれくらい費用がかかるのかわからない。そんなとき、まずは要件定義を依頼してみませんか?
記事・書籍の執筆
情報セキュリティやソフトウェアの開発、パソコンのビジネスへの活用やビジネス数学など、幅広く対応します。
ビジネス数学入門講座
社会に出てみると、学生の頃とは違った考え方が必要になります。ビジネスに役立つ数学の考え方をお伝えします。
スキルアップ・資格取得支援
数学とITを活用した、スキルアップとコストダウンに着目し、人とコンピュータの両面から支援を行っています。
情報セキュリティ講習会
意識しなければいけないことはわかっていても、お金を掛けられないのが情報セキュリティ。何をどこまで取り組めばいいのか、どんな勉強をすればいいのか、など幅広く支援します。
各種セミナーの開催
情報セキュリティ、プログラミング、ビジネス数学などに関するセミナーを実施しています。