数学を知って得をする!ITを使って楽になる!

増井技術士事務所 〜 技術士(情報工学部門)

「理論」と「実践」の組み合わせ

ビジネスに必要な数学とは

ビジネスにおいて数学を使うとスムーズに解決する事案は非常にたくさんあります。苦手な人が多い数学ですが、大人になって必要な数学は学生時代に学ぶ内容とは少し違っています。

データの分析なども直接的にかかわる部分もありますが、ビジネスに最も影響してくるのは「数学的な考え方」です。答えを求めるだけではなく、答えを導き出す過程にも数学を学ぶ価値があります。

IT全般に関する幅広い知識

「IT業界」と一言に言っても、その幅はとても広く、それぞれに専門家が存在します。ソフトウェアやハードウェア、ネットワークや情報セキュリティなど、個々の領域には詳しくても、すべてを詳しく理解している人は存在しません。

当事務所ではソフトウェアの開発や情報セキュリティに関する深い知識を中心に、その他の領域についても「浅く広く」をモットーにしています。

時代が変わっても変わらない知識をビジネスに生かしていきます。

コンビネーションの重要性

世の中にはたくさんのIT企業が存在しています。それぞれ得意分野があり、様々なサービスを提供されています。また、数学についても多くの教育機関があり、教員や研究者が存在しています。

しかし、数学とITの両方に精通するだけでなく、それらを組み合わせてビジネスに役立つように提供できる企業は数少ないのが現状です。

当事務所では、IT関係の国家試験に数多く合格していることが示す幅広い知識と、ビジネスにおける経験を活かし、ITと数学の両方を組み合わせて提供します。

お問い合わせ

「もっと詳しく知りたい」「個別に質問してみたい」など、このページに関するお問い合わせは下記よりご連絡いただければと思います。

様々なご要望に柔軟に対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら